とあるminecraft MODerのてきとうブログ

minecraft MOD "PlayerFormLittleMaid"他いくつかのMODを制作しているモドチューが適当にMOD制作関係やその他を適当に書くブログである。

12/05のツイートまとめ

modchu

(3/3) マルチモデルはjars/modsフォルダにテクスチャパックのzipを、src/minecraft/net/minecraft/srcにマルチモデルのjavaファイルがあれば開発環境で読み込まれます。modsフォルダのzipのclassファイルは無視されます。
12-05 02:16

(2/3) 箇所2カ所)の変更「デバックのみでリコンパイルして使わないと思われるのでString型に変えて String package1 = "net.minecraft.src" と直指定し、そのあとの型を変えた理由で出たエラーコード修正をする」で対応可能。
12-05 02:16

(1/3) LMMをForge環境に入れての対応は自分は直接配布コードを入れての通常対応方法派である。やり方はLMMに限らずModloader用MODからの対応作業に加えてForge開発環境未対応部分(MMM_TextureManagerのgetPackage()を使用している
12-05 02:16

1.6.2←→1.5.2間コード対応はv23あたりでほぼ完了しているので1.4.7作業まで行きたい所だが新機能調整と1.7.2対応が優先だろうなぁ。
12-05 01:29

PFLMは特定のどうしても無理な型を決めているclassを除き内部コードを書き換えずしてMinecraft各バージョンに対応させるという制作者ご都合主義をやっておりまして1.6.4Forge用対応した開発中バージョンを1.6.2Modloader環境逆輸入対応作業中なうである。
12-05 01:29

@flammpfeil わざわざ参考コードありがとうございます。色々試してみます。「素で」の方は私には使いどころがわからないLVですね;確かにBOXの描画そのもののコードがいじれればどうにでもできそうですけどそのへんのコードは見た瞬間閉じますw
12-05 01:12

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad